03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

鯉のぼりとチューリップ 


良く晴れた春の日曜日、必ず行く所がある。。

道の駅「南きよさと」へ。

DSC00211_convert_20170424194235.jpg

DSC00198_convert_20170424194129.jpg

鯉のぼりの群泳する壮大な光景だ

DSC00199_convert_20170424194139.jpg

なお、この道の駅内はちょっとした公園風になっており池の中には鯉がいた。。

DSC00206_convert_20170424194151.jpg

鴨もいた

DSC00208_convert_20170424194207.jpg

春を感じさせるツクシも。。

DSC00209_convert_20170424194221.jpg

とにかくこの日はサイコーな天気の良さでこの道の駅「南きよさと」は大賑わいだった。。
皆、上を向いている。。
青空に恵まれサイコーな春の日。。

DSC00213_convert_20170424194249.jpg

優雅だなぁ
青のキャンバス
泳ぐ鯉。。

DSC00215_convert_20170424194053.jpg

次は北杜市明野にあるハイジの村へ行ってみる事にした。。

入園料を払い中へ入ると、そこはまるでスイス

DSC00246_convert_20170424194807.jpg

これはスゴイ!
息を飲む絶景…

DSC00236_convert_20170424194554.jpg

これほどのチューリップを見たのはもちろん初めて。。

DSC00221_convert_20170424194336.jpg

ひたすらチューリップ!チューリップ!

DSC00222_convert_20170424194353.jpg

カラフルなチューリップと真っ青な空が良く似合う

DSC00226_convert_20170424194511.jpg

DSC00220_convert_20170424194320.jpg

 と、チューリップをひたすら撮っていると、なんと純白のドレスをまとった花嫁さんが視界に入ってきた!

DSC00225_convert_20170424194453.jpg

なんと絵になる景色なんだろう、、

DSC00231_convert_20170424194532.jpg

こちらまで幸せな気分になってくる、そんなシーン
居合わせた観光客の祝福の言葉がライスシャワー。。

お幸せに。。。

DSC00241_convert_20170424194653.jpg

園内は機関車で観覧する事もできる。。

DSC00237_convert_20170424194623.jpg

ハウス園で見つけた奇妙な花

DSC00239_convert_20170424194636.jpg

「ハイジの村」と言われるだけあり館内はアルプスのハイジのコーナーも設けられている。。

DSC00244_convert_20170424194732.jpg

DSC00245_convert_20170424194754.jpg

と、そんなこんなで春の休日を堪能してきました。。
先週に続き、また今週も県内で楽しみました。。

天気も最高でホント良い一日でした。。

この日のお供の音で聴いてたのが

DSC05857_convert_20170424193949.jpg

「Translucence/Drift Music/Harold Budd」 (2003)

DSC05856_convert_20170424193935.jpg

「The White Arcades/Harold Budd」 (1988)

真っ青な抜ける青空、異国を思わせるチューリップの景色にこのハロルド・バッドの音楽がピッタリ。
バッドのピアノはアンビエント的要素が強く聴くと異世界に連れ出していってくれる。。
とても気に入っている音楽。

良き景色に、良き音楽を。。。


スポンサーサイト

[edit]

山梨市 鼓川温泉 

ここの温泉へは5~6年前(?)に一度来た事がある。
ふと、また来たく思い今回の温泉に選んでみた。。

DSC00175_convert_20170420205158.jpg

ここ鼓川温泉は小高い場所にあり景色を見入ってしまう。。

DSC00161_convert_20170420205017.jpg

DSC00160_convert_20170420205001.jpg

温泉とはいえ天気が良くてよかった。。

DSC00163_convert_20170420205031.jpg

長屋の民宿の様な作りの鼓川温泉

DSC00164_convert_20170420205046.jpg

DSC00165_convert_20170420205059.jpg

市外者でも510円とリーズナブル
さて入ります。。

DSC00166_convert_20170420205112.jpg

浴室は大浴場に露天風呂、サウナに水がめの水風呂。
露天風呂は若干ぬるめで長く入っていられます。。
自分が入って出るまでズーーッと入ってる人いました(笑)

133958920008713207024_convert_20170420204942.jpg
※拾い画です

水がめの水風呂はややキツメながらもつめたい水で直ぐに体は冷やされます。
大浴場はジャグジー付きで眺めも温度もよく温まりいいですね。。

あと、この肌へのヌルヌル感は相当PH値が高いんだろうな、と思っていたら、、

DSC00167_convert_20170420205131.jpg

 PH値 9.8! 納得。

いやぁ、これ近所にあったなら毎日通ってもいいな。。
シンプルながらも、かなり気に入りました♪

後ろ髪引かれながらも帰る事とします。。

DSC00170_convert_20170420205143.jpg

やっぱり、もう一度来ようという気が起きてる温泉はいい温泉だね。。
この辺りはけっこう温泉が多く、いつも行ってる温泉でも常連から話題に出るほど。
今回は鼓川温泉でしたが、まだ、いくつか行ってみたい温泉がありました。。

さて、外に出るとすっかり日が陰ってきている。。

DSC00177_convert_20170420205225.jpg

あっ、という間の春の一日。。

DSC00176_convert_20170420205213.jpg

[edit]

桃源郷の地を散策 


一時は天気が心配だったが思いの外 良く予定通り桃源郷の地へ行く事にした。
早く起きたがあえて日が昇るのを待ち7時過ぎに自宅を出発。

回るコースは一年前の時とほぼ同じで行く。

一宮御坂IC付近は突如広がる桃源郷にいつもハッとさせられる。。

DSC00099_convert_20170417182710.jpg

天気が良くてよかった。。

DSC00091_convert_20170417182625.jpg

青空と桃のピンクが映える

DSC00095_convert_20170417182657.jpg

ここへ来る途中にも三脚を立てた桃源郷ファンを何人か見掛けた。
今日は熱い一日になりそうだ(汗)

桃と菜の花もこの時期の景色

DSC00093_convert_20170417182640.jpg

農家さんとお話すると色んなお話が聞けた。
まず受粉作業は花粉の個体差があるらしくそれを補うためにやっているというのを初めて知った。
なので、花が咲くこの時期にそれを行なう。今年は若干開花が遅いそうである(こちらの地域)。
また近年、後継者不足に加え、桃の花を見に来るお客さんも最盛期に比べ少なくなってるそう。。
なんとIC近くにありながら、この日一番最初にここの桃畑に訪れたのが自分だった!

いろんな思いを抱え次の撮影場所へ向かいます。。

DSC00104_convert_20170417182739.jpg

R137を河口湖方面に向かい下黒駒北交差点を左折。
暫く行って右へ登る道がありそこを右折。

ここがまた目に一面に広がる桃源郷なのであります。。

DSC00109_convert_20170417182757.jpg

どう撮っていいか分からない程、、

ここから見る雪を被った山々の景色もいい。。

DSC00113_convert_20170417182812.jpg

ふと見上げると

DSC00115_convert_20170417182826.jpg

と、ここで周りを見ると桃の花祭りをやってる場所が見えたので、そこへ行く事にします。。
ここは開催場所だけあり、もう沢山の人に車!!

DSC00124_convert_20170417182940.jpg

人が集まるだけに良い景色を与えてくれます。。

DSC00131_convert_20170417183056.jpg

とにかく鮮やか!

DSC00116_convert_20170417182845.jpg

そして、菜の花の眩しいこと!

DSC00118_convert_20170417182924.jpg

黄色と青空も映える

DSC00117_convert_20170417182905.jpg

ピンクと黄色と青のコントラストが美しい…

DSC00129_convert_20170417183020.jpg

ここで一句

目を奪う
桃と菜の花
アンサンブル。。

DSC00125_convert_20170417183002.jpg

ここはホントいい場所。
お勧めです♪

DSC00130_convert_20170417183035.jpg

次は県34へ戻り、見晴らし園からピンクの景色を見てみます。。

DSC00136_convert_20170417183219.jpg

ここからの桃源郷の眺めはもう定番化しており、とても良い景色が眼下に広がります。。

DSC00134_convert_20170417183148.jpg

DSC00132_convert_20170417183124.jpg

花桃をドアップでパチリ。

DSC00135_convert_20170417183205.jpg

しばしここからの景色に見惚れた後、中央道釈迦堂SA付近へ向かいます。
と、言っても中央道へは入らず側道沿いからその付近へ行きます。。

ここからピンクの絨毯に挟まれた中央道を撮るのが好きです。。

DSC00137_convert_20170417183255.jpg

桃と人工物も相反しながらも良い景色になっています。。

DSC00138_convert_20170417183313.jpg

 いい街だな、ここは。。

さて、次は花鳥山のリニア展望台へ向かいます。。
テンポ良く回ってるようで一ヶ所、一ヶ所じっくり見て回ってます。。

花鳥山展望台の前に八代展望台の方に先に行ったんですが、やはりバックに南アルプスを迎えたこちらの景色の方が好みですね。。

DSC00148_convert_20170417183329.jpg

桃源郷の叙情的な景色とリニアのハイテク感のある一見アンバランスな感じがとてもいい雰囲気を出していて好きです。。
未来へ繋がる線路です。。

今日はタイミングよくリニアは来てくれませんでした、、

DSC00150_convert_20170417183350.jpg

と、ここで桃源郷の散策は終えました。。
見所満載です。
実はスムーズに散策してますが、一ヶ所、一ヶ所、二回目という事もあり入念に見て回ってます。。
予想以上に時間も使いデジカメでは約70枚以上写真を撮りました。
タブレットでは30枚近く撮ってます。ツイッターに添付してるのはタブレットで撮った方です。。

思ったのですが、普段1000Km超のクルマ旅もそれはもちろん楽しいんですが、こうして県内の近場にもそれに匹敵する位の充実度があるんだな、と改めて思いました。 

楽しい一日でした。。

DSC00151_convert_20170417183404.jpg

そして、これだけこの地を歩いたんで今夜の晩酌は当然、笛吹市産の「黒駒の勝蔵」を頂きました。。
これがウマイ!!

DSC_2828_convert_20170418071529.jpg

土日と桜と桃のピンクに包まれた良い週末でした。。

 
 乾杯。。



※4月16日現在の記事です

[edit]

2017 桜 PART2 

4月15日午後、山高神代桜を見に北杜市へ向かった。
天気も良く、また自転車でも行きやすコースの為、自転車で神代桜のある実相寺へ向かった。
普段、自転車では穴山橋でUターンするのですが、ここから先の自転車ランは久し振りの為、新鮮でもあった。

途中、道沿いの花桃がカラフルでキレイだった。。

DSC00012_convert_20170417175529.jpg

色が凄くビビッドというか原色というか、とにかく目を引く色合いである。

DSC00014_convert_20170417175549.jpg

激坂2発を何とかクリアし実相寺へ着くと満開の桜が出迎えてくれた…
美しすぎて圧倒される…。

DSC00016_convert_20170417175607.jpg

ホント満開の超見頃のタイミング

DSC00020_convert_20170417175635.jpg


ここの桜は良くみる薄ピンクの桜より若干白に近い感じがして青空ともよく合う。。

DSC00018_convert_20170417175620.jpg

この桜を見に来たのか?という位、ここにある桜に目が釘付けになってしまう

DSC00023_convert_20170417175700.jpg

 美しい。。

そして、あの神代桜を見に行ってみます。。
天気も良く、そして見頃という事もあり神代桜の前はとにかく人!人!人!

DSC00031_convert_20170417175720.jpg

樹齢2000年 この桜は神懸かる迫力、そして神々しさを感じる。。
背筋がピンとなる時。

裏から拝見

DSC00040_convert_20170417175837.jpg

いやぁ、すごいなぁ、、、

その姿に圧倒されます。
俺が死んでもこの先、咲き続けていくんだろうなぁ、、
しばし、見惚れた後、移動します。。

神代桜の前にも雄大な桜

DSC00032_convert_20170417175744.jpg

もうお寺境内はとにかく桜、桜、桜、なんです。

DSC00041_convert_20170417175950.jpg

 しだれ桜もあります。。

どうして桜はこんなにも日本人の心をつかむのだろう。。

DSC00045_convert_20170417180123.jpg

桜と水仙と青空のコンビが美しい。。

DSC00043_convert_20170417180035.jpg

そろそろ次の目的地、さねはらの桜へ向かうかと思ってたその矢先!なんとここの出店でラジオリスナーの三弦蟲(ラジオネーム)さんがバイトの為、ここに来ているという情報をつかんだ。。
なんという奇遇、偶然!

DSC00053_convert_20170417180357.jpg


岩魚が看板のこのお店で団子と岩魚を焼いていた(驚)

DSC00052_convert_20170417180322.jpg

実はRN三弦蟲さんとお話するのも顔を見るのもコレが初めてです。
まさか、この地で会うとは本当に驚き。

DSC00050_convert_20170417180251.jpg

DSC00049_convert_20170417180209.jpg

もう初対面ながら、ラジオリスナー同士、会えばラジオ話で大盛り上がりという良くある光景に(笑)
帰りがけ団子買おうと思っていたら、RN三弦蟲さんが御馳走してくれました(感謝!)

DSC00055_convert_20170417180429.jpg

とにかく香ばしくておいしい!!
ホッペが落ちるとはこの事です(歓喜!)
ご馳走様でした、そして、ありがとうございました。。

腹も満たされさねはらの桜トンネルへ向かいます。。

桜が咲いてる今、脇役という形にはなってしまいますが水仙もきれいです。。

DSC00057_convert_20170417180457.jpg

春はとにかく原色系の花がほんと目立ちますね。。

さねはらの桜並木に着。

DSC00059_convert_20170417180553.jpg

夕日が下りてきてるさねはらの桜街道はとても好きだ。。

DSC00075_convert_20170417180741.jpg

6~8分咲き位ですね。。

DSC00060_convert_20170417180626.jpg

来週頃には満開かと。。

DSC00071_convert_20170417180654.jpg

このさねはらの桜から甲斐駒方面を眺めるが好きです。。

DSC00080_convert_20170417180844.jpg

威風堂々の姿。

足元には水仙の群れ

DSC00084_convert_20170417180925.jpg

紫に花(つつじ?)が咲いていたり

DSC00079_convert_20170417180817.jpg

とにかく原色の花に包まれるのがこの時期のいいところ。。

と、こんな感じでさねはらを散策してたらかなり日が陰ってきたので帰る事にします。
急がねば!自転車なので!

来て良かったですね、心からそう思います。。

また、一年後。。

DSC00085_convert_20170417180954.jpg


※4月15日現在の記事です

[edit]

2017 桜 

残念ながら曇り空。
桜の咲く時期を毎年楽しみにしている。
あえて有名どころを外し近場に桜を撮りに行ってみた。

DSC05828_convert_20170413191517.jpg

晴れてれば最高なんだがこればかりは仕方ない。

DSC05827_convert_20170413191457.jpg

DSC05823_convert_20170413191423.jpg

今年は若干例年より遅い気もする反面、咲いて青葉が出てるものもありおかしい咲き方でもある。

DSC05825_convert_20170413191441.jpg

いつも思うがもう少し咲いてる時間が長くてもいいね。。

DSC05822_convert_20170413191409.jpg

カメラ越しだけでなく肉眼でも桜の作る風景を楽しみこの場を後にした。。

DSC05820_convert_20170413191347.jpg

途中、この曇り空でも映える別の品種の桜をパチリ

DSC05836_convert_20170413191532.jpg

曇り空の下、ピンクの桜は映える。

そして、南アルプス市指定文化財 天然記念物 エドヒガンザクラ

DSC05839_convert_20170413191546.jpg

番外編でスモモの「太陽」という品種をパチリ

DSC05841_convert_20170413191615.jpg

春は梅、桜、桃を始め沢山の色とりどりの花が咲き始めていい季節ですね。。


 で、二日目。

自転車で韮崎方面へいきます。
ま、いつものサイクリングコースなんですけど。。

円野の徳島堰の桜トンネル

DSC05842_convert_20170413191638.jpg

こちらは8部咲きくらい。

DSC05845_convert_20170413191707.jpg

DSC05844_convert_20170413191652.jpg

おそらく沢山の人がいるだろうと思うわに塚へ行ってみます。

やはり予想通りの人!人!人!

DSC05846_convert_20170413191724.jpg

でも、改めてこのわに塚の桜は雄大で迫力があり好きな桜の一つです。。

DSC05851_convert_20170413191756.jpg

足元の水仙も脇役ではありますが存在感があります。。

DSC05850_convert_20170413191738.jpg

でも、アマチュアカメラマンだかプロなのか分からないほどカメラ機材が豪華な人が多く、ここは人を魅了する場所なんだなぁと思いました。。

DSC05852_convert_20170413191825.jpg

と二日に渡り近場の桜を撮りに行ってみましたが、ほんと桜はいいもんですね。。
日本の象徴であり日本人の心だと思います。
また象徴であると同時に3.11大震災の復興の象徴にも僕の目には映るんですよね。。

DSC05853_convert_20170413191850.jpg

二日間、桜を眺めた日でした。。

そして、桜と共に聴いた音はサックスの音色

DSC05855_convert_20170413191906.jpg

「Saxophone Colossus/Sonny Rollins 」(1956作品) CDは2006年製

咲いてから散るまでが早い桜は美しくもあり儚くもある。
桜は日本の象徴、そして、日本人の心の花である。。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード