05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

房総半島一周の旅(前編) 

ほぼ一年越しになってしまった房総半島一周の旅
なんとか海水浴シーズン前に来たかったので6月10日に行ってきました。。
東金九十九里ICを下り九十九里の砂浜からスタートしていきます。。

すっかり日が上がってしまった…
もっと早く来ようと思ってたんですが、、

DSC00698_convert_20170621155904.jpg

しかし、この九十九里浜はどこまで続いているんだ?!

DSC00705_convert_20170621160031.jpg

右を見てみても、、

DSC00703_convert_20170621160020.jpg

すごい広さ
水平線と地平線が織り成す素晴らしき景色…。

梅雨入りしたんですが晴れ間になり嬉しい限り。。

DSC00708_convert_20170621160042.jpg

ビーチタワーと真っ青な空が絵になる。。

足元には朝顔

DSC00709_convert_20170621160053.jpg

ここも早朝からサーファーの方が沢山来てました。
写真撮りに来てるの俺だけじゃね?!

DSC00710_convert_20170621160104.jpg

続いてR128を走り「月の砂漠公園」を目指します。。
御宿海水浴場がそうらしいのですが、ここは突発的に寄ろうと決めました。。

砂浜まで歩いて行きますがマンションがこの辺りは結構、建っていて「住むならいい所だなぁ」、と思ってもみたり、、

DSC00711_convert_20170621160114.jpg

そして、なんと月見草を見かけました

DSC00712_convert_20170621160125.jpg

そして、、、

DSC00713_convert_20170621160137.jpg

ほんと砂漠じゃん!
ラクダのオブジェと砂浜、青い空が絵になるなぁ~

サーファーや海で遊んでいる人も沢山目に付きました。。

DSC00725_convert_20170621160201.jpg

あじさいも咲き乱れています。。

DSC00727_convert_20170621160215.jpg

次は道の駅 和田浦WA.Oを目指しますが、途中道の駅?みたいな海辺に下りれる施設があったんでチョイ寄りしてきました。。
海へ下りていくと、この「絵」が海を感じさせてくれて喉かな気分にさせてくれます。。

DSC00728_convert_20170621160228.jpg

なんて言ったかな、この花??

DSC00729_convert_20170621160241.jpg

海の作る景色はどれもこれも最高だ。。

DSC00732_convert_20170621160252.jpg

歩いていくと前方に建物が

DSC00735_convert_20170621160314.jpg

もう使われてなく廃墟となっているが、かつては漁業施設だったようだ

DSC00734_convert_20170621160305.jpg

フジツボ

DSC00736_convert_20170621160337.jpg

いいね♪

DSC00737_convert_20170621160356.jpg

そして、絶対寄りたいと思っていた道の駅 和田浦WA.Oへ到着

DSC00740_convert_20170621160415.jpg

このシロナガスクジラの骨を見たかったので!

DSC00742_convert_20170621160434.jpg

でかいわ~~

DSC00745_convert_20170621160517.jpg

これは何ぞや?と思ってたら

DSC00743_convert_20170621160448.jpg

なるほど。
体もでかけりゃアソコもでかいというね…笑

DSC00744_convert_20170621160501.jpg

続いて今回の旅のメインともいえる房総半島最先端の野島崎を目指します!
とても楽しみ♪

で、もうとっくに気が付いてたんですが、この辺りで海を撮ろうと思ってもサーファーの車でどこもかしこも駐車場が一杯なんですよね。。 もうサーフィンのメッカなんでしょうね、この辺は。。

DSC00746_convert_20170621160533.jpg

DSC00749_convert_20170621160550.jpg

そうこうしてる内に野島崎に到着

DSC00751_convert_20170621160612.jpg

DSC00752_convert_20170621160628.jpg

DSC00753_convert_20170621160642.jpg

いいとこだなぁ~
海辺、というより南国を感じる景色

DSC00756_convert_20170621160657.jpg

海女さんの像をパチリ

DSC00759_convert_20170621160717.jpg

房総半島最先端

DSC00771_convert_20170621160906.jpg

おや、あんな所にベンチが

DSC00763_convert_20170621160747.jpg

おおっ!
ここから見る景色は最高じゃないか!!

DSC00768_convert_20170621160800.jpg

この独特の岩群と海、空の景色が素晴らしい、、、

DSC00761_convert_20170621160729.jpg

DSC00770_convert_20170621160846.jpg

ここから灯台方面を見てみるとこんな感じ。。

DSC00769_convert_20170621160829.jpg

アフリカ産の大石があります。28トン!

DSC00772_convert_20170621160924.jpg

この辺りは岩の起伏がすごいです

DSC00773_convert_20170621160945.jpg

ここはなんだ?

DSC00775_convert_20170621161028.jpg

伝説の岩屋

DSC00776_convert_20170621161044.jpg

海の神様か、、

DSC00777_convert_20170621161058.jpg

野島崎灯台に行ってみます。。
オブジェと野島崎灯台をパチリ

DSC00774_convert_20170621161002.jpg

DSC00783_convert_20170621161204.jpg

絵になる

DSC00787_convert_20170621161257.jpg

神社もあったりいろんなモノがここにはありますね。。

DSC00784_convert_20170621161220.jpg

トビウオのオブジェもあったり

DSC00788_convert_20170621161314.jpg

ここホントいいとこだなぁ~

DSC00778_convert_20170621161118.jpg

日本で二番目に古い灯台とか。

DSC00780_convert_20170621161149.jpg

さて、腹も減ったんでメシでも食っていきます。。

DSC00796_convert_20170621161548.jpg

いつも思うんだけど海沿いの町で食べる刺身料理はホント美味しい♪
今回、インしたお店はいそやにしました。。

迷うね…

DSC00791_convert_20170621161412.jpg

著名人 多数来店!

DSC00792_convert_20170621161428.jpg

数分後 きた!

DSC00793_convert_20170621161445.jpg

身がプリプリの激ウマ!!
今朝、捕れたものを調理してんだから、うまいのなんの!

数分後、 こうなるわなぁ

DSC00795_convert_20170621161529.jpg

続いてさんが焼きを頼んでみます。。

DSC00794_convert_20170621161503.jpg

通常のさんが焼きはアジ一種類だそうですが、いそやのさんが焼きはアジ、マグロ、カンパチの三種類の魚肉が使われてるそうです。。

この辺りのお店は片っ端から寄って食べてみたいですね♪

DSC00790_convert_20170621161354.jpg

景色と食でノックアウトな野島崎でした。。

DSC00789_convert_20170621161336.jpg


 後編に続く


スポンサーサイト

[edit]

上野原市 桂山と永井酒饅頭店 

ここのラーメン屋を知ったのはラジオのリスナーの投稿で知った。
まぁ、良くある「うまいラーメン屋のひとつ」と思っていたんですが、調べてみると相当な有名店である事を知った。。

そのラーメン屋の名は「桂山」
閑静な住宅街の一角にそのラーメン屋はあった。

DSC00942_convert_20170618150138.jpg

12時前に着くともう満席だったが一席だけ空いてたのでそこへ着席。。
メニューを見ると4種類のみ
ラーメン、ワンタンメン、チャーシューメン、チャーシューワンタンメンの計4つ

この中からワンタンメンを注文。周りを見てもまだラーメンを食べてる客はいない。
それどころか、こうしてる間にも表にどんどん客が並んでくる始末。。
さらには一番気にしてた撮影禁止の張り紙も目に付いた…、、、

10分ほどでオーダーしたワンタンメンが着丼

恐る恐る「一枚だけ撮らせて頂いていいですか?」と聞くと「…いいですよ」、との事。

なので一枚だけパチリ

DSC00940_convert_20170618150118.jpg

それがこれ!
熱々のどんぶりなので自分のポジションに下ろすのには注意しなければならない。
麺は平打ち麺、ワンタンは手作りなのだろうか?とても手間が掛かっているように思えた。
豚骨ベース?の醤油味のスープが激ウマ! これは予想以上の旨さ!
桂山のラーメンはうまい!

ここの上野原では創業15年くらいで以前は神奈川県秦野市で経営されてたようです。。
店内はとてもシンプルでありながら数々の取材もこなされてきたようです。。
遠く混んでるお店ですが、ぜひ、また来たいですね。。
オススメです!

DSC00943_convert_20170618150201.jpg

桂山 食べログはこちら

さて、腹も満たされ帰るのもいいんですが、上野原市というと「酒饅頭」という看板をよく目にします。。
なので酒饅頭とはなんぞや!という事で食べてみる事にしました。。
まるで学校の買い食いの様な気分ですw

DSC00946_convert_20170618150220.jpg

もう上野原の酒饅頭屋と言ったらココ!

創業130年!
現在4代目の御主人が切り盛りする「永井酒饅頭店」
酒饅頭の老舗!

DSC00949_convert_20170618150303.jpg

なんでも上野原は小麦の食文化の町だそうです。。
声を掛け厨房をパチリ

DSC00947_convert_20170618150240.jpg

老舗を感じますね。。
あんまん、みそまん、ととまんを購入。。

で、食べたらうまい事うまい事!

DSC00955_convert_20170618150414.jpg

ととまんは中に鮭が入っています!

DSC00953_convert_20170618150357.jpg

こんな饅頭はじめて(驚)

ここ永井酒饅頭店は国道20号線沿いにあります。。

DSC00950_convert_20170618150337.jpg

永井酒饅頭店の食べログはこちら

梅雨入りの月、上野原市まで足を延ばし有名ラーメン店と老舗酒饅頭店を堪能しました。
ほんと、もう一回この二店は来てみたいね。。うん

ではまた。。。

[edit]

中央市 とんとん 

過去2回行って駐車場に並ぶ客の列を見て驚き退散し、作戦変更で平日に寄れる時に寄る作戦を決行した。
でも、混んでるのよ!そんな中央市にある「とんとん」に行ってきました…(汗)

DSC00881_convert_20170614165252.jpg

会社の午後の就業時間が始まるであろう13時過ぎでも店内ほぼ満員。
これは期待できる!

メニューはこんな感じ

DSC00873_convert_20170614165108.jpg

看板メニューとんとん麺をオーダー
加えてライス+餃子も♪

…しかし、ラーメン屋にしては珍しいカレーがなぜあるのか?

4~5分程度で着丼

DSC00878_convert_20170614165159.jpg

まず目に入るのがこの巨大でブ厚いチャーシュー2枚
正直チャーシューは苦手でもあるのだが、そんな俺でも食べれる位、柔らかくホロホロと崩れ食べやすい。
解説も書いてあります(笑)

DSC00879_convert_20170614165218.jpg

麺は平ウチ手打ち麺。
スープは意外とさっぱりしつつも深みがある味で残すのがもったいない程で完全完食。
こりゃあ うまいわ!

餃子も申し分なし

DSC00875_convert_20170614165143.jpg

創業37年 一代目が作るとんとん麺は旨し!
次はワンタンメン食うかな。

DSC00874_convert_20170614165126.jpg

ぜひ、ラーメン通の方 とんとん麺を御賞味してみて下さい!

DSC00882_convert_20170614165311.jpg

とんとんの食べログはこちら



しかし、これでまだ終わらない(笑)

どうしても普通のラーメンが気になり、まさかの2Days

DSC_3189_convert_20170614173849.jpg

ん? 違いはチャーシューだけかな。。
ま、あれだけデカくブ厚いチャーシュー入ったラーメンもインパクトあるんで、チャーシューはそれ程重視?しないという人にはこちらが良いかも。。

そんな土手の下にある「とんとん」から腹を満たされた俺を青空が迎える。。
梅雨どきなのに雨はなし。。

DSC00883_convert_20170614165327.jpg

[edit]

甲府市 桜湯 

先週7日にオープンした「桜湯」へ行ってきました。
ここのオープンを長らく待っていましたが、もう予想以上の良さ。。

DSC00863_convert_20170612192945.jpg

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ここは旧国母駅前温泉健康ハウスです。。
また、以前の経営者に変わり「湯めみに丘」(甲斐市)がここを経営されています。。

館内には沢山の胡蝶蘭が目を奪いますね。。

DSC00869_convert_20170612193116.jpg

DSC00871_convert_20170612193133.jpg

で、驚いたのがここの料金

DSC00865_convert_20170612193005.jpg


まさかの500円!

これだけの施設で500円は安い!
回数券だと12回で5000円というのも激安です!
実質417円!!
600~700円ラインで来るとは思ってたんですが、この値段設定には驚きです。


DSC00866_convert_20170612193021.jpg

浴室は撮影はできませんでしたが、高温風呂、中温風呂、ジャグジー風呂、サウナ、水風呂、そして、露天風呂もあります!
実に豪華!

自分は以前の国母温泉健康ハウスの時もよく来てたんですが、今度の桜湯はあまりの変貌振りに前の温泉の面影が全くないんですよね。いい意味で、それくらい大変わりしました。。
なんと言っても露天風呂は嬉しいサプライズでした。。
全体に縦長で洗い場が二列ある浴室の作りもいいですね。。

やはり「湯めみの丘」のオーナーは温泉作りのセンスがありますわ。
温泉とは何たるかを知っています。。

お風呂上りにもくつろげるスペースもありゆっくりできます。。

DSC00867_convert_20170612193038.jpg

DSC00868_convert_20170612193057.jpg

日々の疲れをとりにここ桜湯はどうでしょうか。。
ここはオススメです。。

DSC00872_convert_20170612193157.jpg

[edit]

2017 初ヴィーナスライン 


もう、ここは過去に何度も行ってるんでブログはいいかな、と思ったけど書いてみる(笑)
今年初のヴィーナスラインをGW後の日曜日に行って来ました。。

DSC00627_convert_20170604104645.jpg

天気もいいしクルマにオートバイに自転車と沢山来てましたねぇ~
いいシーズン到来です♪

DSC00635_convert_20170604104737.jpg

ここから見る景色もよし。。

DSC00632_convert_20170604104706.jpg

ここからオブジェもパチリ

DSC00634_convert_20170604104721.jpg

DSC00636_convert_20170604104753.jpg

意外とここから見上げるように撮ると青空がバックとなりアートっぽく写っていい感じです♪

離れた場所から美術館をパチリ

DSC00639_convert_20170604104808.jpg

さて、ここから白樺湖方面へのドライブがこれまたいいのです。
途中の展望台からの一枚。。

DSC00642_convert_20170604104823.jpg

DSC00649_convert_20170604104856.jpg

電波搭が見えます。。
カメラの望遠がデジタルズームに達しました(苦笑)

DSC00645_convert_20170604104837.jpg

若干、引き伸ばしの一枚。。

音楽聴きながら八島湿原へ到着。。

DSC00660_convert_20170604105043.jpg

八島湿原は自分の好きな場所の一つでもあります。。

DSC00656_convert_20170604104913.jpg

気持ちが安らぎます。。

DSC00657_convert_20170604104938.jpg

どの季節に来てもいい場所ですね。。

DSC00658_convert_20170604104959.jpg

景色に見惚れ夢中になってると遊歩道が痛んでる箇所もあり危ないのでご注意を。。

DSC00659_convert_20170604105022.jpg

でも、ホント天気がいいね!
無駄に青空を撮っちゃいますww

DSC00662_convert_20170604105100.jpg

少し移動し再びパチリ

DSC00664_convert_20170604105117.jpg

DSC00665_convert_20170604105134.jpg

ヴィーナスラインは好きな「道」で言えば自分の場合、上位3位には入りますね。。

DSC00667_convert_20170604105150.jpg

この辺りだと休日フラッと来れる範囲でもあり好きです。。
まだまだヴィーナスラインとの付き合いも長くなりそうだ。。。

DSC00672_convert_20170604105207.jpg

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード