FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

甲斐市 ぼんち食堂 五目そば 


先日、再びぼんち食堂に行ってきました。

DSC_6450_convert_20180914112600.jpg

まさに大食いの聖地。
頼んだのは五目そば

店員に「何玉使ってますか?」と聞いたら「二玉です」との事。
二玉ならいけそうだな、と思いオーダーししばらくして着丼。

DSC_6444_convert_20180914112528.jpg

うおおー これは想像以上!
二玉ではあるけど、実質五目が一玉ある感じ、、
これは手ごわいぞ…

食べても食べても減らない、、
汗をかき時間を掛けながら、なんとかなんとか、いけました、、

DSC_6446_convert_20180914112538.jpg

フーッ
しかし、この後 やや胃もたれが…苦笑
量ばかりに目が行きがちですが、味もホント美味しいんですよね。。

店内には様々な著名人にフードファイターの方々のサインがもう沢山飾ってあります。

DSC_6442_convert_20180914112516.jpg

FMFUJIパーソナリティ 佐藤ドミンゴさん(笑)

DSC_6449_convert_20180914112549.jpg

 ギブアップ!

店外に出るとどこかの客に話しかけられ「食べれました?」「何、注文されました?」と戦況報告を語ったりとまるで戦友のよう(笑)
大食いに自信ある方、ぜひぼんち食堂の破壊力あるメニューにぶつかってきてください!
ちなみに五目そば、あんなに多いのにお値段730円と実にリーズナブルです♪

 過去2回に行ってきた記事がこちら

スポンサーサイト

[edit]

韮崎市 アメリカヤ 


先日、韮崎のアメリカヤに行って来ました。。
以前からとても気になっており一度は行ってみたいなと思ってました。

DSC_6400_convert_20180909080512.jpg

実はこの五階の雑居ビル1967年の建物
これまでも自分はあちこちの産業遺産とか見てきてるくらい古いモノ好きです。。
しかし、このビルは「遺産」にはならずリノベーションされ生まれ変わりました。

一階はカフェ、二階はDIY店になってます。

DSC_6403_convert_20180909080534.jpg

フィラメントの灯りとこの建物がよく合いますね。

DSC_6426_convert_20180909080745.jpg

三階にはなんと五つものテナントが入っていてビックリ
その一つのスタジオ?には写真が飾られておりこのビルの景色とも相まって自分の幼少期に記憶が戻ります。

DSC_6406_convert_20180909080628.jpg

螺旋階段を上から撮るとアートですね。

DSC_6410_convert_20180909080643.jpg

約50年の歴史を感じる佇まいです。。

DSC_6413_convert_20180909080700.jpg

五階はフリースペース(会議室?)になってます。。
こんな折畳椅子だったんだな、昔は!

DSC_6422_convert_20180909080735.jpg

ここからみる韮崎一望の景色がいいですね。。

DSC_6416_convert_20180909080712.jpg

DSC_6421_convert_20180909080722.jpg

アメリカヤ、築50年近いながらもこうしてイノベーションを経て現在に生まれ変わるなんてオシャレでもありどこかノスタルジーな気分にさせられいいものですね。。

アメリカヤ、ぜひ尋ねてみてください。。。

帰りに高架下をパチリ

DSC_6427_convert_20180909080756.jpg


[edit]

2018 能登半島一周の旅 

さて、今年も行って来ました。
能登半島に、4年で5度目。
どんだけ好きなんだよってw

真夜中出発の突貫車旅も考えましたが、無理せず前泊で高岡市まで向かいます。
途中、雨にも降られ不安が頭を過ぎる中、北陸自動車道呉羽SAにIN。

DSC07770_convert_20180905184025.jpg

夕焼けがとてもきれいで駐車場で見入ってしまいました。。

DSC07769_convert_20180905184014.jpg

腹が空腹でもあり、富山と言ったらブラックラーメンなのでそれで晩飯。

DSC07773_convert_20180905184038.jpg

これがスゲーうまいの♪

で、小杉IC下車15分程度で宿のアラピアに到着。
これまで2回ここに泊まってますがいい宿です。

DSC07774_convert_20180905184049.jpg

前回、来たときよりも時間的な余裕があり温泉を心ゆくまで楽しめました。。


翌、起床5時 出発です。

R415をひた走り雨晴海岸へ
なんと、今まではなかった道の駅「雨晴」ができていてビックリしました!

DSC07790_convert_20180905182800.jpg

ここからの景色が最高なんです。。

男岩

DSC07776_convert_20180905182704.jpg

そして、道の駅の目の前の景色 女岩

DSC07788_convert_20180905182748.jpg

雨晴海岸の景色を堪能した後、能越自動車道にINし終点の七尾ICまで行きます。

能登島大橋

DSC07791_convert_20180905182812.jpg

R249を穴水町まで走ると目に入るボラ待ちのやぐら

DSC07793_convert_20180905182823.jpg

日本最古の漁法

DSC07798_convert_20180905182833.jpg

絵になるなぁ。。

ここから能登里山海道へ入り、県303→県26→県57→R249で恋路海岸へ

DSC07799_convert_20180905182843.jpg

ここまで来たら大分天気も良くなりました。。

DSC07800_convert_20180905182855.jpg

DSC07813_convert_20180905182929.jpg

いやぁ~ きれい。。

DSC07809_convert_20180905182916.jpg

奇岩

DSC07817_convert_20180905182941.jpg

ソフトクリームみたい

DSC07820_convert_20180905183114.jpg

DSC07819_convert_20180905183100.jpg

ここはいい所だなぁ~

DSC07825_convert_20180905183140.jpg

恋路海岸らしく居合わせたカップルをフレームに入れてみました♪

DSC07822_convert_20180905183128.jpg

さて、次は金剛崎を目指します。ほぼ能登半島の最先端ですね。
最先端の珠洲市はどこか不思議な、そして時間がゆったりと感じる不思議な場所です。。

金剛崎

DSC07831_convert_20180905183206.jpg

DSC07834_convert_20180905183218.jpg

突き出た展望台がクール

DSC07846_convert_20180905183332.jpg

※高所恐怖症注意

DSC07835_convert_20180905183231.jpg

真下にはランプの宿

DSC07836_convert_20180905183248.jpg

DSC07843_convert_20180905183309.jpg

DSC07844_convert_20180905183320.jpg

ここはホントいい場所。。

そして、禄剛埼灯台(ろっこうさきとうだい)へ向かいます。
道の駅「狼煙」へ車を停め10分程度歩きます。

DSC07847_convert_20180905183344.jpg

古い家並みが青い海と相まっていい感じですね。。

DSC07848_convert_20180905183355.jpg

禄剛埼灯台

DSC07849_convert_20180905183408.jpg

歴史的価値のとても高い灯台です。

ここが能登半島最先端ですね。

DSC07851_convert_20180905183422.jpg

県28を走り堂ヶ崎へ

DSC07856_convert_20180905183450.jpg

DSC07854_convert_20180905183435.jpg

もう、最高です。。

塩田村の先にある「垂水の滝」へ寄っていきます。

DSC07858_convert_20180905211812.jpg

淡水の滝が直接海へ注ぐ滝です。。

DSC07860_convert_20180905183510.jpg

しかし、この時間になると海がやや荒れ模様…

DSC07861_convert_20180905183534.jpg

DSC07863_convert_20180905183550.jpg

ま、雨が降らないだけマシか

しばらくすると再び天気が好転
輪島市内を抜け県38沿いの景色をパチリ

DSC07866_convert_20180905183606.jpg

猿山林道から外浦海岸

DSC07871_convert_20180905183622.jpg

ツイッターのヘッダーにもしてるくらいここからの景色が好きです。。
天気がイマイチなのが残念。

R249へ出ます。
するとトトロ岩が見えてきます。。

DSC07875_convert_20180905183635.jpg

岩自体は太古の昔からあるわけでアニメ「トトロ」が出たから名をこう変えたんでしょうね(笑)

そして、ヤセの断崖を目指します。

DSC07876_convert_20180905183657.jpg

映画「ゼロの焦点」のロケ地
船越英一郎が似合う場所です(笑)

DSC07877_convert_20180905183710.jpg

ここから少し歩くと「義経の船隠し」があります。

DSC07881_convert_20180905183724.jpg

改めて日本海はこういう奇岩が作る景色が魅力ですね。。

DSC07887_convert_20180905183741.jpg

いい所です。。

DSC07888_convert_20180905183755.jpg

帰り際に絵描き旅人と、どこから来ただの、これからどこ行くだの、談笑しヤセの断崖を後にしました。

さて、今旅ラスト千里浜なぎさドライブウェイを目指します。
能登半島へ来たならここへ寄らなければ!
能登里山海道の千里浜IC下車

しかし!

DSC07891_convert_20180905183813.jpg

高波の為、この日は砂浜に入れず!
あぁ…

でも、人は入っていいので近くに車を止め千里浜なぎさドライブウェイに入りました。。

DSC07898_convert_20180905183850.jpg

そして、そこには最高の景色が…

DSC07895_convert_20180905183825.jpg

DSC07897_convert_20180905183836.jpg

日も落ちてきて最高のサンセットへ

DSC07900_convert_20180905183922.jpg

さて、今回の旅もう五回も来てるので、いくつか景勝地は省略して回りましたが、改めて能登半島はいい所だな、と思いました。
ぜひ、お勧めしたい観光地であり景勝地であります。。
で、自分はこれで一旦、能登半島の旅はキリにします。
もしかしたら、数年後再び来るかも知れませんが、今回五回目の訪問という事もあり一旦これで能登半島の旅は終了します。
ホント素晴らしい景色の連続で来るたびに胸躍る旅でした。。

素晴らしい景色、ありがとうございました。。

DSC07899_convert_20180905183906.jpg


 ではまた。。。

[edit]

中央本線 旧立場川橋梁 

山梨長野の県境付近にある旧立場川橋梁というモノがあるのを知り無性に行ってみたい衝動に駆られた。
思えば去年の同時期にも中央本線の廃線区間を探索にいったなぁ、、

場所は20号「机」信号の先のS字カーブを右に曲がると(山梨方面から来て)五分くらいの所にそれがあります。。
全体写真は後にして日の明るい内に橋梁の近くまで行ってみます。
えっちらおっちら未舗装路を登っていくと旧線路にでます。

DSC07693_convert_20180819153826.jpg

で、登りきった目の前には新中央本線があります。

DSC07694_convert_20180819153850.jpg

で、反対側には中央道が見えます。

DSC07697_convert_20180819153904.jpg

線路であったのを物語る枕木がまだ残っています。

DSC07695_convert_20180819163809.jpg

ノスタルジックな雰囲気

DSC07703_convert_20180819153928.jpg

罠があります。

DSC07709_convert_20180819154059.jpg

DSC07708_convert_20180819154041.jpg

イノシシでしょうか?

そして、旧立場川橋梁

DSC07706_convert_20180819154017.jpg

時の流れを感じますね。。

ん、猿がいます。

DSC07705_convert_20180819154004.jpg

こっちを向いた(笑)

DSC07704_convert_20180819153942.jpg

で、コレを撮ってる隣に撮り鉄の方がおられ時刻表片手に電車を待ち構えてました。
もう、時刻表でどんな電車が来るか完璧に把握してる姿が超通を感じさせます。
そしたら電車通過。

DSC07699_convert_20180819153916.jpg

それにしても、ここは時が止まっていますね。

DSC07710_convert_20180819154114.jpg

この橋梁の反対側へ行くとトンネルがあります。
そして、また罠が…

DSC07720_convert_20180819154228.jpg

餌にはカブトムシ

DSC07719_convert_20180819154201.jpg

朽ち果てた保安室?

DSC07725_convert_20180819154343.jpg

水路があります。

DSC07723_convert_20180819154309.jpg

この水路は後から作ったモノでしょうか??

そして、トンネル

DSC07722_convert_20180819154245.jpg

まだ日は高くも真っ暗で不気味だ、、

DSC07730_convert_20180819154449.jpg

怖いので接近は程々にしときます。

DSC07727_convert_20180819154423.jpg

青々と生い茂った木々の中にある産業遺産はとてもノスタルジーな絵を作ってくれますね。。

DSC07726_convert_20180819154404.jpg

下へ下り散策してみます。

DSC07737_convert_20180819154503.jpg

DSC07750_convert_20180819164729.jpg

DSC07742_convert_20180819154607.jpg

DSC07744_convert_20180819154731.jpg

おや、ここからも猿が見える(笑)

DSC07743_convert_20180819154652.jpg

黄昏てる様子。。

橋梁の全体像をパチリ。

DSC07756_convert_20180819154830.jpg

撮影場所には新中央本線のデカイ支柱が。

DSC07752_convert_20180819154804.jpg

DSC07764_convert_20180819154847.jpg


でもこういう産業遺産って夏に見るのがいいですね。
青々と育った木々や草にまじってそういう遺産があると、より時間の経過というものを感じさせてくれる気がします。。

DSC07740_convert_20180819154528.jpg

DSC07716_convert_20180819154143.jpg

今回もいいものを見させて頂きました。。
そんなノスタルジーな雰囲気の中、帰りはつたの湯に浸かり夏の夕方を過ごしました。。

[edit]

身延町 あっぷる 


以前から噂では聞いてました。
御主人がビートルズの、そして、ポール・マッカートニーの熱狂的なファンであり、身延で飲食店をやられているという事を。

行ってみました。
場所は身延駅の真正面!

DSC07618_convert_20180724150625.jpg

店名「あっぷる」
これ、ビートルズファンならすぐ分かるアップルレコードからとったんだなと(笑)

で、店内に入ると…

DSC07623_convert_20180724150716.jpg

ポールのベースが目に入ってきた!
聞いたらポールが使っていたものと全く同じ同型のベースだそう。
カール・ヘフナー・500-1(右)
リッケン・バッカー・4001S

御主人もレフティですがこのベースは弾きにくいとのこと(笑)

で、店の壁にも色々な展示物があります。

DSC07626_convert_20180724150750.jpg

ポールの日本公演のチケットが5枚…
そうです、5回行ったそうです、、凄い

そして

DSC07625_convert_20180724150739.jpg

ビートルズが昭和41年に初来日した時のチケット!!
これはある方から譲って頂いたものだとか、、 
いやぁ、凄い これは…

もう店内ビートルズだらけ、、

DSC07619_convert_20180724150639.jpg

DSC07621_convert_20180724150652.jpg

DSC07622_convert_20180724150703.jpg

DSC07624_convert_20180724150728.jpg

話を聞けばとにかくポール・マッカートニーだそう。
もう熱狂的なのである、とにかくポール!

ちなみに自分はジョン・レノンのファンなのだが…苦笑

著名人も多数来店

DSC07629_convert_20180724150801.jpg

すっかり話しに夢中になりメニューを頼まないのもあれなんで生ゆばラーメンをオーダー

しばらくすると着丼

DSC07630_convert_20180724150812.jpg

初めて生ゆばラーメンなるものを食べたがとてもおいしかったです。
…ですが、悲しいかな、今日の主役はビートルズになってる為、二の次っぽい感じに…苦笑

御主人と熱く語り捲くってたら店の裏からビートルズの資料やらグッズやらを持ってきてくれました。

DSC07632_convert_20180724151657.jpg

ポール(ウイングス)の日本公演のパンフレットもあり「これ貴重だな」なんて見てたら、とてもレアな品でプレミア価格なんと8万円!

DSC07631_convert_20180724150825.jpg

うわ~ 水こぼさないように注意しないと、、

そして、ジョンの資料もありました。

DSC07633_convert_20180724150847.jpg

僕がジョン・レノンを好きな理由に愛と平和、反戦を歌い彼の革命家みたいな部分に惹かれたからです。
ソロになってから、よりこの色が出てきた感じがしますね。もう僕の中では神化しています。
で、御主人は、ジョンのファンはポールのファンを下に見る傾向があると仰ってましたが、確かにこれはあるかも知れませんね…苦笑

いやぁ、ラーメン食べに行ったんだかビートルズ話に行ったんだか分かりません。
とても熱い熱い御主人のお店でした!

DSC07634_convert_20180724150857.jpg

ぜひ、身延へ行った際は立ち寄ってみて下さい。

あっぷる 食べログのサイト

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード