10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

花束を君に。。 

8年半振りに宇多田ヒカルのアルバムが発売された。
タイトルは「Fantome」。
フランス語で幻、気配という意味らしい。
先日、新潟へ海を見に行った時にはかなりこの「Fantome」を聴いていた。

そう、普段洋楽95%の俺が、だ。
実は宇多田ヒカルは今だ追いかけてる邦楽アーティストの一人。

DSC05281_convert_20161012214916.jpg

「Fantome/宇多田ヒカル」(2016)

まず、聴いて思ったのは素直にいいアルバムだという事。
今までも聴いてきたが宇多田は裏切らないね。じゃなきゃとっくに俺は離れている。
一気に聴けちゃうアルバム。
今回は宇多田以外にもアーティストが何人か参加しておりこれがアルバム全体に脚色と言うか、いいアレンジを与えていていい。
個人的には全て宇多田の声でいっても良かったかな、とも思うんだけど、これもまたよし。

思ったんだけど女性アーティストって出産後の作品ってみんな素晴らしくいい作品になっている気がする。
出産すると、なにか未知のパワーが出てくるような気がするね。
宇多田にしろアデルにしろサラにしろ。
で、一通り聴いてみて思ったけど既婚者の方にももっともっと聴いてほしくもあるアルバムという事。
母の死を超えて自身が母となったアルバム。

DSC05282_convert_20161012214935.jpg

素直にオススメです。。
個人的にはピアノで始まる「真夏の通り雨」が特に好きだなぁ。。
ま、全部いいんだけど。

宇多田を聴きながら過ごす秋はまだまだこれから。
過ごす秋のお供に宇多田の音楽で。。

スポンサーサイト

[edit]

« レヴォリューション・レディオ  |  旧増富中学校を訪問 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yahoo905050.blog.fc2.com/tb.php/521-ed10203f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード