10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

秋の奥只見と秋山郷の旅 

待っていたこの日、急遽コースの予定変更を余儀なくされた。
当初、志賀草津道路(R292)を通り雑魚川林道、秋山郷、そして奥只見湖へ行こうとしたが、まさかの志賀草津道路が凍結通行止め。
来た道を戻り最寄の碓氷軽井沢ICからINし関越道の小出ICを目指す。
最後に回るであろう奥只見湖を一番最初に目指します。

途中、赤城高原SAに立ち寄り休憩。

DSC05328_convert_20161114210735.jpg

すっかり日が上がってしまった…。
このSAの裏から見る景色がもやが懸かり幻想的な景色になっていた。

DSC05326_convert_20161114210713.jpg

朝飯は舞茸天そばと高菜そぼろ飯を食べました。。

DSC05331_convert_20161114210755.jpg

このひと時が好き。。

関越トンネルをくぐった辺りから曇り、小雨に変わっていき天候への不安がよぎる。
小出IC下車後、R352→県50の通称奥只見シルバーラインを通り奥只見湖へ。

小雨がぱらつく中、シルバーライン入り口へ

DSC05333_convert_20161114210837.jpg

巨大な除雪車がこの辺りの豪雪っぷりを感じる。

DSC05332_convert_20161114210815.jpg

そして、今、気付いたがシルバーラインってけっこう細めの道なんだね…(冷汗)

DSC05334_convert_20161114210859.jpg

で、走ってみると下調べ通りトンネルだらけ!

DSC05338_convert_20161114210921.jpg

総延長22kmの内、実に18kmがトンネル部という実に走ってて鬱になる道だ。
また道幅も路面状態も良くは無く飛ばす事はできない。
実質、小出ICから40分程度で奥只見湖に着くはずだが長く感じたのは言うまでもない…

やっと抜けた…
出口

DSC05349_convert_20161114211116.jpg

…ってか、雪じゃん!

DSC05350_convert_20161114211140.jpg

下の駐車場に降りてみる。

奥只見湖は奥只見ダムでもある。

DSC05351_convert_20161114211204.jpg

よって水力発電の施設が目に入った。

DSC05352_convert_20161114211233.jpg

気温が高くアスファルト部も出ておりノーマルタイヤでも不安はなかった。

今シーズンの雪をこんな早く見ることになるとは、、

DSC05353_convert_20161114211306.jpg

紅葉がまさかの雪とのコラボ

DSC05374_convert_20161114211830.jpg

DSC05356_convert_20161114211400.jpg

紅葉の色と雪の白が合うね~~感動

DSC05354_convert_20161114211335.jpg

初めて見たわ、こういう紅葉を、、

駐車場も雪は掻かれてて不安なしでした。
なんでも今シーズン2回目!の雪だそうです(驚)

DSC05346_convert_20161114210943.jpg

奥只見電力館へ行くには雪の中を少し歩いて行きます。

DSC05347_convert_20161114211003.jpg

駐車場は広く他のシーズンは観光客で混まれるんでしょうね。

DSC05348_convert_20161114211052.jpg

9時のオープンになったんで電力館へ向かいます。
段上からの奥只見の幻想的な景色に足が止まります。

DSC05359_convert_20161114211426.jpg

奥只見ダム
日本最大の人造湖だそうです。

DSC05373_convert_20161114211801.jpg

ボートを撤去し冬へ入る準備をしていました。

DSC05361_convert_20161114211511.jpg

奥只見湖 

DSC05364_convert_20161114211533.jpg

電源神社

DSC05371_convert_20161114211738.jpg

どう見てもダム完成後にできた神社かと(笑)

電力館着

DSC05368_convert_20161114211648.jpg

電力会社はJ-POWERでした。
敷地内には水力発電に使われる巨大なタービンがありました。

DSC05366_convert_20161114211601.jpg

どうも大震災以降、電力に興味を持ってしまう自分。
で、中を見て回ってたら、ここ、奥只見湖は織田裕二主演の映画「ホワイトアウト」の舞台となったダムだったんですね~。

DSC05369_convert_20161114211712.jpg

館内は暖かく外へ戻りたくはありませんでしたが、仕方ありません。
景色を目に焼きつけここを後にします。
今度は真夏に来てみたいな。

そして、帰りに、また、あのトンネルね…。
閉所恐怖症はご注意を!

DSC05375_convert_20161114211852.jpg

ここ…実はトンネル工事期に44名の方が殉職されたそうです。
交通量も少なかったんで待避所に停めて撮影しましたが、なんとも言えない怖さに襲われ早々、車に乗り込み走りました。

DSC05377_convert_20161114211915.jpg

この手掘り感が怖いんだよなぁ、、

天気も良くなってきて順序は逆になりましたが、秋山郷へ向かいます。
小出ICから塩沢石田ICまで乗りR353→R117→R405と走って行きますが、ここの走りがなんか心地良かった。
車のフロントガラスは映画のスクリーンのようですね。。

R405を登っていくけど景色は最高でした。

DSC05379_convert_20161114211939.jpg

岩肌に映える秋の木々が美しい。。

DSC05380_convert_20161114212008.jpg

こういう景色は水墨画で描くと似合いそう。。

DSC05381_convert_20161114212038.jpg

川を横切る橋を渡るとその雄大な景色に圧倒、、
既に撮影者がいたが待って自分もパチリ。

DSC05382_convert_20161114212102.jpg

鳥甲山(とりかぶとやま)

雲が退くまで待ちたがったが、場所的にも時間的にもできなかったのが残念。
でも、満足。

で、ここでまたしてもコース変更…。
なんと、誘導員の方が言うには雑魚川林道は雪が降った為、通行止めだそう…。
ええっーーで、ある! 志賀高原の方には行けないという事…。
一回でも雪降ったら通行止めにするそうで、、

また来た道、戻るのか、、
仕方ない。

対向車に気を付けトボトボ帰っていく、、

景色はいいんだけどなぁ、、
パステル調の景色がホント綺麗だ。。

DSC05383_convert_20161114212125.jpg

しかし、二度のコース変更は5年位こういうクルマ旅やってるけど初めて。
今年の冬は早いと直感。

途中、集落をパチリ

DSC05384_convert_20161114212149.jpg

さらに良さそうな景色を見つけたので車を停め下まで歩いて行ってみる。

DSC05387_convert_20161114212247.jpg

日本の原風景を見つけた。。

DSC05385_convert_20161114212216.jpg

来て良かったわ、マジで…、、

思ったけど景色に感動しなくなったら、このクルマ旅はやめようと思っている。
そこが引け際だと。

でも、まだまだそんな心配はなさそうだ。
感動し続けられる自分がいる。。

で、クルマを停めた所に戻ってみると…

DSC05388_convert_20161114212310.jpg

なんと70年代のアルファロメオで旅をしている老夫婦と遭遇。
この車でここまで来たんだぁ、と感動。
見た感じでメンテにしっかり手が掛けられているのが分かる。

聞けば「まだまだ軽快に走りますよ」との事。
しかし、僕の耳には車の事でなく自分達自身の事を仰ってる様にも聴こえた。
なんと、良い年の重ね方をしてるんだろう。

自分もこういう事が「その年」になってできるだろうか…。
素晴しい…。
また、どこかで会いたいと思いました。

と、朝からバタバタの秋の旅でしたが随所に感動があり終わってみればとてもいいクルマ旅になりました。
最後の老夫婦に会えたのが素晴しい旅のクライマックスになりましたが、いつも思うんですけど何かしら予想外の感動がありますね。これがとても不思議に思います。。
志賀草津を省略しており予定よりも早く家に帰ったのですが、まったくそんな不満を微塵も感じる事はなく、逆に大きな満足感に満ちた今回の旅となりました。
自分のこれまで走ってきた中でもかなり想い出に残る旅になった思います。。

いつも帰りはその日の余韻に浸り「次はどこに行こうか」と考え帰って来る時間が好きです。。

ではまた。。。


スポンサーサイト

[edit]

« アーリー・イヤーズ・クリエイション 1967~1972  |  地獄の黙示録 »

コメント

いい旅でしたね。旅はハプニングがあるほど思い出に残るものです。それもまた、いいですね。
ところでオガッチさん、イーノの新譜がまた出ます。来年の1月1日ですよ!楽しみですね。今度のはアンビエントなのかはよく分かりませんが、買ってみようかと思います。

小豆あんこ #YjTMmlic | URL | 2016/11/16 11:24 * edit *

>小豆あんこさん

そうなんですか!!
イーノの新作もう出ますか!早いなぁ…(驚)
まだ今年出したばっかりなのに。
しかし1月1日発売というのが凄いですね(笑)
新年はブライアン・イーノで年明け、初聴きとなりそうです!!

鳥もつ900@RNオガッチ #- | URL | 2016/11/16 17:47 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yahoo905050.blog.fc2.com/tb.php/534-cf517d72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード