10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

アーリー・イヤーズ・クリエイション 1967~1972 


もう音としての作品は出さないと思っていた。
「永遠(TOWA)」こそ、もう最終作品だと思っていた…。

ところがまさに耳を疑う、驚きを超えた衝撃のニュースが入ってきた。
あのピンク・フロイドが初期の未発表音源+リミックス曲のアルバムを出すという事。

DSC05391_convert_20161120142618.jpg

「Cre/Ation - The Early Years 1967-1972 」(2016)

正直、未発表音源とかリミックスアルバムというのは触手が動かない。少なくとも僕はそう。
でも、これは「ピンク・フロイドだから」買った。
僕にとってピンク・フロイドはそこまでの壮大なバンドなのである。

確かにオリジナルスタジオアルバムに比べれば思いっきり期待大な感じはしないものの聴いてみてビックリ!
これは想像以上だ!すさまじい音源の数々!レア音源の数々!
まさに遺産!フロイドの夜明けがこの2枚組みに凝縮されている。
素晴らしい!!
特に驚いたのがライブver.でしか聴いた事がなかった「ユージン、斧に気をつけろ」のシングルリマスターver.があるではないか!!
この曲、こういうスタンダードver.で聴きたいなと思っていたトコ!
他にもスタジオアルバムには入ってない「エンブリオ」が2パターンで入ってたりと、まさにマニア大興奮の2枚組みなのである。

もう今回は音だけでなく関係書籍を読みながら今回の作品を楽しませてもらいました。。

DSC05394_convert_20161120142644.jpg

そして、さらにサプライズイベントが今週26日にあると聞き大興奮!

26_pinkfloyd_convert_20161120142710.jpg

これは行かねばならない。行きます。

この大のフロイド好きの御三方のトークショーだけあって期待と楽しみがマックスであります。
ダイさんは地元FM局でDJとしてお声をお耳にしており馴染みが深いのですが、あとの二人もこれまた豪華過ぎる人たち。

あの、伊藤政則さん!

DSC05389_convert_20161120142516.jpg

一瞬「ウソだろ!」と、思ったほど。
数々の番組や本、雑誌、また、ライナーノーツでもお名前をよく拝見してるが、中でも、あの「対(TSUI)」のライナーも書いてるからね。
スゲーとしか言えない。

もう一人が白木哲也さん!

DSC05390_convert_20161120142535.jpg

「対(TSUI)~永遠(TOWA)」担当ディレクター!「対(TSUI)」「永遠(TOWA)」の邦題の名付け親!
まさにフロイドを語る上での超重要人物。現時点ではピンク・フロイドに一番距離が近い日本人ではなかろうか。

と、まるで突然畳み掛けるようなピンク・フロイドの襲来だが、マニアの僕は今もなお、驚き、衝撃、興奮の入り混じる「この瞬間」を過ごしている。

スポンサーサイト

[edit]

« 笛吹市 なごみの湯  |  秋の奥只見と秋山郷の旅 »

コメント

この音盤聴いてみたいです。
まだ、聴いてないアルバムも沢山あるので、もう少しききこんでからの方がいいかなと思ったり。
イベント楽しんできてくださいね!

小豆あんこ #YjTMmlic | URL | 2016/11/21 10:06 * edit *

>小豆あんこさん

先程はお疲れ様でした。楽しい時間でした。
そして、このアルバム(笑)
「狂気」「炎」「鬱」「対」はオススメできてもこのアルバムはおいそれとは一般人にはオススメできないマニア向けでもありますねぇ(苦笑) でも、フロイドが好きで好きでたまらない人には宝物の様なアルバムになるでしょう。
初期の作品集だけあってサイケデリック満々の内容です(笑)

鳥もつ900 (RN オガッチ) #- | URL | 2016/11/22 21:05 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yahoo905050.blog.fc2.com/tb.php/535-98bab4cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード