10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

妊婦さんにお勧めの音楽 

ブライアン・イーノのレビューを読んでたら妊娠、出産後に耳に聴こえてくる音が全てやかましく聴こえるようになってしまった女性の方がいたが、なぜかイーノのこの音楽だけは聴く事ができた、と書いてあった。

それが、

DSC05573_convert_20170122140316.jpg

「Thursday Afternoon/Brian Eno」(1985)

マタニティブルーから出産後の嬉しくも忙しく浮き沈む女性の微妙な心にも入って行ける音がこの作品。
このアルバムは1トラック60分のみの作品。
ピアノとともに音がひたすら静かに流れていく音楽。
睡眠導入音楽としても大いに活躍できる音楽。

タイトルは直訳すると木曜の午後。しかし、結構いつ聴いてもいい感じがする。
特に午後の晴れた昼下がりなんかは最高なんじゃないだろうか。
男の自分も大いに気に入っている。オススメ♪

もう一枚

DSC05572_convert_20170122140257.jpg

「Neroli/Brian Eno」(1993)

これも1トラック57分という1トラックもの。
とても静かな曲調で音が流れていく。「香り」を音として具現化した作品。
言われてみると香りの音?のような気さえしてくる。
タイトルの「ネロリ」もセビリア・オレンジの花から取れる官能的な香りの貴重なオイルからその名を取ったようだ。
「静」である。ひたすら静か。

実はこのアルバムは2枚組みでもう一枚はNew Space Musicというやはり1トラックものの曲が付属されている。
こちらはやや「動」的なうねる感じの音の流れ。
音響的でもある。ひたすら音がうねり流れていく、雄大に…

で、先のネロリの方は出産の時に使われることがあり、多くの産科病棟で流されているという。
アンビエントの天才、イーノの作品はこういう生命の誕生の時期にも用いられたり、母となった女性らが進んで聴いてくれたりと、まさに大活躍なのである。

元旦リリースのイーノの新譜「リフレクション」から自分にはイーノの流れがとても来ています、ハイ。。

スポンサーサイト

[edit]

« ラジオネームおかずマンさん ラジオに出演  |  茨城県縦断の旅 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yahoo905050.blog.fc2.com/tb.php/548-eb5b275b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード