10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

足尾銅山とその周辺散策の旅 (後編) 

~続き

さて、いよいよ楽しみにしてた足尾銅山観光の坑道へ入ってみます。。

DSC01353_convert_20170830182023.jpg

世界遺産登録へ向けてるようですが、これ登録される運びになるんじゃないんですかね。
ここまで見てきてそう思いました。。

DSC01354_convert_20170830182042.jpg

入場券を購入しトロッコ列車に乗るため待っていると、当時の抗夫の人形がありました。。

DSC01359_convert_20170830182144.jpg

他にも色々な資料が展示してあり期待が高まります。

DSC01356_convert_20170830182124.jpg

DSC01355_convert_20170830182101.jpg

そして、トロッコに乗り坑内へ!

DSC01361_convert_20170830182200.jpg

数分で到着し坑内を散策します。。
お盆休みだけあってお客さん多目です。

DSC01365_convert_20170830182512.jpg

坑内には当時の抗夫のマネキン人形が多数あり、当時の働いてた様子が分かりやすくなっています。

DSC01369_convert_20170830182535.jpg

これまであっちこっち行ってきた鍾乳洞とは違う地下探検

DSC01376_convert_20170830182726.jpg

当時の労働環境の大変さが伝わってきます。。

DSC01373_convert_20170830182629.jpg

DSC01375_convert_20170830182657.jpg

DSC01378_convert_20170830182744.jpg

ここから沢山の銅がとれ当時の日本経済を支えていました。

DSC01372_convert_20170830182559.jpg

お昼休憩の様子

DSC01382_convert_20170830182804.jpg

外は夏ど真ん中の暑さなのに坑内はとてもヒヤッとしています。
長袖でもいいくらい。

DSC01386_convert_20170830182823.jpg

順路の途中に展示館があります。。

DSC01388_convert_20170830182840.jpg

DSC01390_convert_20170830182859.jpg

ここで坑内観覧は終わり表へ出ます。。
表にも抗夫のマネキンがありますね。

DSC01391_convert_20170830182919.jpg

DSC01403_convert_20170830183200.jpg

さく岩機振動体験ができますが、中々の振動でした。

DSC01401_convert_20170830183137.jpg

当時の本物のトロッコ列車が展示してありました。

DSC01392_convert_20170830182938.jpg

DSC01394_convert_20170830183014.jpg

ここにある展示館でここでとれた銅で作られたお金を見てきました。

DSC01398_convert_20170830183116.jpg

銅ってホント色んなものに使われてるんですね~

これが先ほど乗ってきたトロッコ電車

DSC01396_convert_20170830183035.jpg

「銅もありがとう また銅ぞ」 笑

DSC01406_convert_20170830183215.jpg

お土産屋を覗いてみます。。

DSC01407_convert_20170830183233.jpg

こういった昔のコインや貨幣を売ってるんですよ。
銅採掘の街から貨幣、貨銭の街としても僕の目に映りました。。

懐かしの五百円札があったので購入!
これは懐かし過ぎる。自分の子供の頃のお年玉はこの五百円札がメインでしたね。。

DSC01443_convert_20170830183344.jpg

下の右側の足尾銅山で作られた一文銭はなんと1741年!
実にに270年以上も前のもの。

その時代から何人の人の手にコレが渡っただろうか、、
そして、平成の今、僕が「コレ」を持っているロマン…

著名人もここへは来ている様で誰のサインかと思ってみたら

DSC01408_convert_20170830183248.jpg

ダイアモンドユカイさん

DSC01409_convert_20170830183304.jpg


と、まぁ こんな感じで足尾銅山とその周辺を散策しましたが、ホントいい所ですね、ここは!
ここへ来たなら産業遺産、廃屋、風景めぐりと足尾銅山観光内の坑内、展示館の二通りが楽しめとても充実します。。
自分のような廃墟好きにはたまらない場所ですね。。

実に内容の濃い一日でした。。
良き一日に感謝。。

駐車場に行くと、今夜の夏祭りの準備が行なわれてました。。
なんか、いい光景だなぁ、、、

DSC01412_convert_20170830183320.jpg


 ではまた。。。



※どうしてもこの事を書かなければ行けません。

足尾観覧後、最寄のICまで行くのにR122を走っていたら車とバイクの正面衝突という事故を目撃しました。
まだ、パトカーも救急車も来る前、事故直後を目撃してしまいました。
バイクから相当離れた位置に飛ばされたライダーの姿、ライダーの体をさすっている仲間の女性ライダー、交通整理にあたる仲間のライダー、倒れてるライダーからは皮膚がかなりめくれたか何かでかなりの血が見えます。
これまでも沢山の事故現場を見てきましたが、これ程までの壮絶な現場は初めてです。

もしかしたら、そのライダーの方は… かも知れません、、

夏が終わり秋の行楽シーズン突入ですが、とにかく安全運転でお願いします。
あなたが事故ると沢山の方が悲しみますので。
スポンサーサイト

[edit]

« 2017 能登半島一周の旅  |  甲斐市 らーめん次郎冠者 竜王店 再び! »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yahoo905050.blog.fc2.com/tb.php/594-620a2bbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード